【スポンサーリンク】

レイカーズがマーク・ジャクソンと面談

レイカーズがマーク・ジャクソンと面談

新たなヘッドコーチを探しているロサンゼルス・レイカーズが、ポートランド・トレイルブレイザーズの元ヘッドコーチのテリー・ストッツと面談したと報じられた。

レイカーズは今週、ストッツだけでなく、ゴールデンステイト・ウォリアーズの元ヘッドコーチとも面談した模様。

The Athleticの記者によると、レイカーズはサクラメント・キングスの新ヘッドコーチ最有力候補のひとりであるマーク・ジャクソンとも面談したという。

ジャクソンはヘッドコーチとしてウォリアーズの基盤を築いた実績を持ち、NBAオールスターのレブロン・ジェイムスが最も望む人材と報じられている。

NBAプレイオフの経験があり、スーパースターのステフィン・カリーをコーチングしたジャクソンは、レイカーズが求めるコーチ像に当てはまる人材と言えるだろう。

なお、レイカーズではオーナーのバス一家、ゼネラルマネージャーのロブ・ペリンカ、シニアアドバイザーのカート・ランビスが面接官を務め、8~10人の候補者と面談した後に最終候補を決定すると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA