【スポンサーリンク】

セルティックスファンがウォリアーズのスタッフに嫌がらせ?

セルティックスファンがウォリアーズのスタッフに嫌がらせ?

現地8日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとボストン・セルティックスのNBAファイナル第3戦で、セルティックスのファンはドレイモンド・グリーンに対して強烈な罵声を浴びせた。

セルティックスファンはグリーンだけでなく、ウォリアーズの選手たちにもブーイングを浴びせたが、セルティックスファンが攻撃したのは選手たちだけではなかったのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ウォリアーズのあるスタッフが「水曜日の朝、僕はダブスのシャツを脱がなければならなかった。なぜなら、(セルティックスファンから)罵倒され続けたからね」と語ると、他のスタッフは「17回もぶつかられた」と明かしたという。

セルティックスファンはNBAの中でも激しい情熱を持つことで知られている。

近年のNBAではファン同士の乱闘騒ぎやファンとNBA選手のバトル、ファンによる選手の家族に対する攻撃などさまざまな問題が起こっている。

セルティックスファンの過激なサポートがこれ以上エスカレートしないことを祈るばかりだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA