【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダーはサンズとラプターズのオファーを断っていた?

デニス・シュルーダーはサンズとラプターズのオファーを断っていた?

FAポイントガードのデニス・シュルーダーは現地16日、ロサンゼルス・レイカーズと契約した。

ドイツ代表で活躍しているシュルーダーは今月末あたりにNBAチームと契約する可能性が高いと報じられていたが、周囲の予想より早く契約を勝ち取った。

シュルーダーはこの時を待ちわびていたのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、シュルーダーは以前からレイカーズとの契約を望んでおり、そのためにフェニックス・サンズとトロント・ラプターズからのオファーを断っていたという。

レイカーズはラッセル・ウェストブルック、ケンドリック・ナン、パトリック・ベバリー、そしてシュルーダーと、ガード選手を多く抱えている。

指揮官のダービン・ハムHCが彼らをどう起用するかは分からないが、シュルーダーは特にディフェンスでの貢献が期待されているという。

前回レイカーズに所属した時、シュルーダーは十分な結果を残すことができず、市場価値を落としてしまった。

だが、来季結果を残すことができれば、市場価値を取り戻すことができるだろう。

シュルーダーが以前のようなパフォーマンスを取り戻し、レイカーズを引き上げる活躍を見せてくれることを期待したいところだ。

なお、シュルーダーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数64621
平均出場時間28.726.5
平均得点13.514.2
平均リバウンド3.32.9
平均アシスト4.64.7
平均スティール0.80.8
平均ターンオーバー2.22.4
FG成功率43.1%43.6%
3P成功率34.4%33.8%
フリースロー成功率85.3%83.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA