【スポンサーリンク】

NBAがベンチ選手のルールを改正

NBAがベンチ選手のルールを改正

ダラス・マーベリックスは昨季のNBAプレイオフ中に罰金処分を3度科された。

セオ・ピンソンを中心としたマブスのベンチ選手やコーチたちがベンチマナーを著しく逸脱したためだ。

NBAはこれを受け、ベンチルールを改正する可能性があると報じられていたが、改正されたルールは来季から適用される模様。

RealGMによると、NBAはベンチの選手およびコーチたちが長時間立ち続け、かつ大騒ぎしてゲームに悪影響が及ばないようにすべく、ルールを改正したという。

ルールに違反した場合、ますは警告が与えられる。

さらに違反するとディレイ・オブ・ザ・ゲーム、その後テクニカルファウルがコールされる。

また、ベンチ選手がコートに入る、またプレイの邪魔になるような動きをした場合、アンスポーツマンライクファウルがコールされるという。

今回のルール改正については、ベンチ裏で観戦するNBAファンにとって特に朗報と言えそうだ。

なお、マブスはNBAプレイオフ中に合計17万5000ドルの罰金を支払った。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA