【スポンサーリンク】

グラント・ウィリアムスが旧友ジェイソン・テイタムにチャレンジ「君はレフェリーに泣きつくだろう」

メールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

グラント・ウィリアムスが旧友ジェイソン・テイタムにチャレンジ「君はレフェリーに泣きつくだろう」

ボストン・セルティックスでNBAキャリア4年を過ごしたグラント・ウィリアムスは、先日のサイン&トレードでダラス・マーベリックスに移籍した。

NBAオールスターのルカ・ドンチッチとカイリー・アービング擁するマブスにおいて、ウィリアムスにはディフェンスとアウトサイドシュートでの貢献が期待されている。

そんな中、セルティックスで友情を築いたウィリアムスとジェイソン・テイタムの会話が話題になっている模様。

ウィリアムスとテイタムは先週、ディナーを楽しんでいた際に顔を合わせ、次のようなやり取りを繰り広げたという。fadeawayworld.netが伝えている。

ジェイソン・テイタム:
「ダラスと対戦する時、僕は君を叩きのめすだろう」

グラント・ウィリアムス:
「そう思っているのかい?君は左側を攻めることができない。僕は君にフィジカルに当たるつもりだ。君はレフェリーに泣きつくだろうね」

ウィリアムスとグラントは仲が良く、以前から互いをからかいあっている。

今回もその一環だろうが、グラントによると、このようなやり取りができなくなることを残念に思っているという。

セルティックスはイースタン・カンファレンス、マブスはウェスタン・カンファレンスであるため、彼らが対戦する機会は決して多くない。

だが、対戦の際には互いをリスペクトしつつも激しいバトルを見せてくれることだろう。

【スポンサーリンク】

コメントを残す