【スポンサーリンク】

K・マクヘイルHC 「リンとビバリーは二人とも良かった」

このプレシーズン、ヒューストン・ロケッツのケビン・マクヘイルHCは先発ポイントガードとしてジェレミー・リンとパトリック・ビバリーを試しているようだ。

昨シーズンは苦境に立たされたリン。
一方、プレイオフで活躍をみせたビバリー。

現在行われているプレシーズンでは、両選手ともまずまずの働きをみせている。

日本時間10日に行われたインディアナ・ペイサーズとの試合後、マクヘイルHCはリンとビバリーについて以下のようにコメントした。

「私は彼らを交互に起用している。ベンチから出場したとき、それぞれの選手がどんな働きをしてくれるか確認したいからね」

「ジェレミーとパトリックには、そのことを伝えてるよ。二人とも本当にうまくプレイしてくれている。
ジェレミーについてはキャンプがスタートして数日は心配していたけど、3-4日経ったあたりから本当にエネルギッシュにプレイしているんじゃないかな」

「彼(リン)は、素晴らしいオフを過ごしたみたいだ。現象にも成功しているしね。私は彼のショットが好きなんだ。そしてこの夏、彼はそのショットを存分に見せてくれた」

「苦手な左方向へのドライブインも見られたし、左手でレイアップを放っていたね。チームのスタッフみんなでそのことについて話したよ」

「本当に見事なプレイを見せてくれた。どっちを先発させるか本当に迷うよね」

開幕戦でどちらが先発するか未定だが、リンとビバリーの活躍は間違いなくロケッツ躍進の鍵となるだろう。

J・リン 対ペイサーズ戦ハイライト
P・ビバリー 対ペイサーズ戦ハイライト

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA