【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンス ジョアキム・ノアにキレる

ケンドリック・パーキンス&ジョアキム・ノア

日本時間12月20日に行われたシカゴ・ブルズ対オクラホマシティ・サンダー戦(95-107でサンダーが勝利)の後、ブルズのジョアキム・ノアはかつてのチームメイト、タボ・セフォローシャと会話するためにサンダーのロッカールームを訪ねていた。

ノアとしてはセフォローシャとの再会を懐かしみ、会話を楽しみたかったのだろう。

だが、これに待ったをかけたのが、サンダーのケンドリック・パーキンスだ。

運が悪いことに、ノアが座っていたのはパーキンスのロッカーだった。

パーキンス「誰か俺のロッカーに座るようコイツに言ったか?」
ノア「外で待てって言いたいんだろ!外で待っとくよ」
パーキンス「早くそのケツを上げろ!出て行け!」

これに便乗したのか、最も大声で罵声を浴びせていたのはラッセル・ウェストブルックだったという。

“敵とは仲良くしない” そんなサンダーのプライドがうかがえる出来事である。

なお、昨季まで大人しめな印象のあったケビン・デュラントは、今オフにドウェイン・ウェイドを“過去のプレイヤー”と形容。

両選手はSNS上で激しいバトルを繰り広げていた。

悲願のチャンピオンリング獲得へ向け、今季のサンダーはプレイもさることながらハートも熱いようだ。

ブルズvsサンダー ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA