ネイト・ロビンソン 前十字靭帯損傷で今季全休へ

【スポンサーリンク】

ネイト・ロビンソン

左膝の前十字靭帯をしていたデンバー・ナゲッツのガード、ネイト・ロビンソンが、今季絶望となったことがわかった。

日本時間2月1日に前十字靭帯の修復手術を受けたロビンソンだが、今季は44試合の出場で10.4得点、2.5アシストを記録。

タイ・ローソンのバックアップとして十分過ぎるパフォーマンスを発揮していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA