【スポンサーリンク】

ジョン・ウォール チーム名「ブレッツ」復活を望む

ジョン・ウォール

1997年、ワシントン・ブレッツはワシントン・ウィザーズへとチーム名を変更した。

銃弾を意味する“Bullet”から魔法使いを意味する“Wizard”へと変更されたわけだが、ウィザーズというチーム名を気に入っていないNBAファンも多い。

ジョン・ウォールもそのひとりだ。

「ウィザーズのロゴはクール。ウィザーズのすべてが好きだけど、出来るなら(ブレッツ)に戻して欲しいね。俺たちは過去の過ちを繰り返さないから」

チーム名をブレッツに戻さないのには、2つの理由が考えられている。

ファン離れの懸念

ひとつは、多くのNBAファンが現在のチームを“ブレッツ”ではなく、“ウィザーズ”として認識しているという理由からだ。

再びブレッツに戻すとなると、今現在のウィザーズファンが離れてしまう可能性がある。

ギルバート・アリーナス事件

もうひとつは、ギルバート・アリーナスの銃持ち込み事件だ。

ウィザーズでプレイしていた当時、アリーナスはチームロッカーに銃を持ち込み、問題となっていた。

この問題により、ウィザーズはイメージダウンを余儀なくされたといえるだろう。

また、銃規制も叫ばれている現在、ブレッツの復活は難しい。

ウィザーズのユニフォームはブレッツ時代のユニフォームを踏襲したデザインとなっているが、今後徐々にブレッツ復活を匂わせるようなことが起こるのかもしれない。

J・ウォール ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA