NBA ユニフォームにスポンサーロゴの導入を検討か?

【スポンサーリンク】

NBAユニフォーム

多くのプロスポーツチームのユニフォームには、スポンサー企業のロゴマークが入れられている。

チーム側には広告収入が、スポンサー企業側には社名の露出度アップと売上アップが見込めるとされているのだが、ついにNBAのユニフォームにもスポンサー企業のロゴマークが入ることになりそうだ。

新しくNBAコミッショナーに就任したアダム・シルバー氏によると、今後5年以内の導入を目指すという。

ただし、他のスポーツのユニフォームに見られるようなチーム名がスポンサーロゴに取って代わることはないとのこと。

会議に出席したシルバー氏は、スポンサーロゴの導入について次のようにコメント。

「我々のマーケティング・パートナーがNBAのファン、選手により近い存在になるだろう。いつから導入するか議論を交わしていきたい」

2011年、シルバー氏はNBAのユニフォームにスポンサーロゴを入れることで、1年あたり約1億ドルの価値が生まれると話していた。

今後、ユニフォームを提供しているメーカー側との交渉が進められることになるようだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By (´・ω・`)

    遂に恐れていた事が・・・
    サッカーのようにべったりした広告が貼られでもしたら二度とNBAを見ることはないと思います
    4大スポーツの威厳というかそういうものが崩れた気がしますね。これを期にNBAの転落が始まりそうで本当に怖いです。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      難しいところですよね・・・
      経営体質を改善するうえではやむを得ないとは思いますが、スポンサーの力が働いて広告目的の選手獲得なども出てくるかもしれませんし。

      ただ、前にユニフォーム案が提案されていましたが、肩の部分にちょこっと入る感じでしたよ。
      それが採用されるかわかりませんが(^_^;)

*

CAPTCHA