ヒートと再契約できないマイケル・ビーズリー 原因はディフェンスか?

【スポンサーリンク】

マイケル・ビーズリー

25歳のFAフォワード、マイケル・ビーズリーは、依然としてどのチームとも契約を結ぶことができていない。

マイアミ・ヒートはビーズリーの背番号をショーン・ウォリアムズに与えたため、ビーズリーと再契約することはないだろう。

では、リーグトップクラスのスコアリング能力を誇るビーズリーと再契約しない理由はどこにあるのだろうか?

情報筋によると、ヒートが再契約しない原因は、ビーズリーのディフェンスにあるという。

昨季はチームメイトのレブロン・ジェイムスから、
「ピック・アンド・ロールを仕掛けられたときにディフェンスしていない。集中力に欠けている」
と批判されていた。

オフェンスではいくらか貢献できたものの、ディフェンス力の不足を補えるだけのものではないと判断されている模様。

なお、ビーズリーにはロサンゼルス・レイカーズが興味を示していると報じられているが、その他のNBAチームは現在のところ無関心のようだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ナゲッツファン

    ビーズリー、素材は一級品なのに、残念ですね・・・・。過去の素行の悪さを引きずり続けているような気がします。

    古い話ですが、ラトレル・スプリーウェルがニックスで開花したように、新天地でブレイクして欲しいですね。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      確かにそうですね・・・
      まだ若いだけに奮起してもらいたいですよね!

*

CAPTCHA