【スポンサーリンク】

ラマーカス・オルドリッジ 親指靭帯断裂で6~8週間の離脱へ

ラマーカス・オルドリッジ

ポートランド・トレイルブレイザーズのラマーカス・オルドリッジが親指の靭帯を断裂し、手術を受ける模様。The Oregonianが伝えている。

対サクラメント・キングス戦でデマーカス・カズンズと接触した際、オルドリッジは左手の親指を負傷。
X線検査ではネガティブの結果が出ていたが、MRI検査を受けたところ、親指の靭帯断裂が明らかになったという。

6~8週間離脱することにより、オルドリッジはオールスターに出場できない可能性が高い。

なお、オルドリッジの離脱はブレイザーズにとっても大打撃だ。

すでにセンターのロビン・ロペスとジョエル・フリーランドが負傷離脱しており、ブレイザーズのビッグマン不足は深刻化している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA