ブレイザーズのテリー・ストッツHC ラマーカス・オルドリッジの離脱に理解を示す

【スポンサーリンク】

キャリア9年をポートランド・トレイルブレイザーズで過ごした後、ラマーカス・オルドリッジはサンアントニオ・スパーズ移籍を決断した。

来季のオルドリッジのポートランド凱旋試合ではブーイングと関係の声が入り乱れる異常な雰囲気になると予想されるが、ブレイザーズのテリー・ストッツHCはオルドリッジのスパーズ移籍に一定の理解を示しているようだ。ストッツHCのコメントをthe Boston Globeが伝えている。

 

「彼(オルドリッジ)にとって簡単な決断じゃなかったってことは私も理解してるよ。最後の瞬間に決断したからね。彼の決断を尊重してる。難しいことだったが。彼と3年間ここで一緒にいれたことには個人的に感謝したい。彼はフリーエージェントの権利を獲得した。彼がいなくなって、我々は確かに寂しいよ。だけど前に進まなきゃね」

オルドリッジだけでなく、ウェズリー・マシューズ、ニコラス・バトゥーム、ロビン・ロペスと、ダミアン・リラード以外の先発選手を失ったブレイザーズ。

このオフにはメイソン・プラムリーやノア・ボンレーなど将来が期待できる若手選手を獲得したものの、しばらくは難しい時間を過ごさなければならないかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA