クリス・ポール デアンドレ・ジョーダンとの関係に言及

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポールとデアンドレ・ジョーダンの間には亀裂が入っていたと噂されていた。

それがジョーダンがダラス・マーベリックスとの契約に合意した理由のひとつともされているが、ポール本人がジョーダンとの一連の噂について言及した模様。ポールのコメントをLos Angeles Timesが伝えている。

「本当のこと言うと、俺はそれに関する記事をまったく読んでない。多くの時間を家族と過ごしてた。バケーションにも行ったし、葬式にも参列しなきゃいけなかった。サンディエゴでのキャンプもあったしね。興奮にも、忙しい時間を過ごしてたんだ」

「俺は本当に快適に過ごしてるよ。美しい妻、2人の美しい子供たち、素晴らしい家族が俺にはいる。そして、俺のことを知ってる人たちは俺のことを知ってる。言ってる意味分かる?」

「俺とDJは実際のところ、本当に親密な関係にあるんだ。いつだって喋ってるからね」

一方のジョーダンはポールとの亀裂の噂について「どの記事も真実じゃない」と完全否定しつつ、次のようにコメントした。

「クリスは俺にとって素晴らしいチームメイト。チームメイトは頭をぶつけ合い、議論するもの。大きな目標のため、何をやってもらいたいか伝えるためにね。クリスが外れたことを言ったとは俺は思わない。俺も外れたことは何も言ってない。だから俺らはぶつかったのさ。だけど俺らは俺らの関係を理解してるんだ」

これにより、ポールとジョーダンの噂は決着を見たと言って良いだろう。

このオフにはポール・ピアースやランス・スティーブンソン、ジョッシュ・スミスらを新たに迎え入れ、ロスターの補強に成功したクリッパーズ。

ポールとジョーダンのロブシティはもちろん、新たなクリッパーズのパフォーマンスに期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA