ダーク・ノビツキー「あと2年以上は現役を続けたい」

【スポンサーリンク】

キャリア17年を誇る37歳のダーク・ノビツキーは先日、ドイツ代表からの引退を発表した。

NBAでも引退が迫っているのは間違いないが、ノビツキーはまだまだ現役を続ける考えのようだ。

ノビツキーは自身の引退について次のように言及。マブスの公式ホームページが伝えている。

「(引退は)明らかに近づいてきてるよね。でもビーチで毎日過ごすことは考えてないよ。あと2年以上はプレイし続けたいんだ」

「できれば高いレベルでプレイしていきたい。引退の時は間違いなくやって来る。でも、今の俺は高いレベルでプレイできると思ってるんだ。最高な状態に仕上げるために、この4週間はハードワークするつもりさ」

「引退について考えたり、話したりすることは、最悪なことだよ。去る時に去る。そういうことさ」

来季終了後、ノビツキーの契約はプレイヤーオプションとなっている。

現時点でマブス以外のチームでプレイすることは考え難く、おそらく来季以降もマブスでプレイすることになるだろう。

とはいえ、スーパースターに引退の影がちらつくのを見るのは、やはり寂しいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA