チームUSA 次期代表ヘッドコーチにグレッグ・ポポビッチHCを指名

【スポンサーリンク】

現在、チームUSAのヘッドコーチはマイク・シャシェスフキーが務めている。

来年夏にリオで開催されるオリンピックはシャシェスフキーHCがチームUSAを率いることとなるが、その後のヘッドコーチとして、チームUSAはサンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHCを指名した模様。

チームUSAによると、ポポビッチHCは2017年から2020年までチームUSAを率いることになるという。

一方、シャシェスフキーHCはアドバイザーとしてチームUSAに関わっていくようだ。

次期代表ヘッドコーチに指名されたポポビッチHCは、次のようにコメントしている。

「USAナショナルチームのコーチとして我々の国を代表する機会を与えてもらい、非常に光栄に思っている。ジェリー・コランジェロとマイク・シャシェスフキーのリーダーシップの下、過去10年の間に達成したものは本当に印象的だ。ジェリーとコーチK、そしてUSAバスケットボールのために時間を犠牲にしてきた多くの選手たちによって確立された高いレベルの成功と個性を維持するため、私はできるだけのことをやっていく」

これにより、2020年に予定している東京オリンピックでは、ポポビッチHC率いるチームUSAのパフォーマンスを日本で見られるようになった。

3度のコーチ・オブ・ザ・イヤー受賞歴を誇る名将の指揮を間近で見られる、またとないチャンスとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA