ジェイソン・テリー「ドワイト・ハワードはロケッツに残留するだろう」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのドワイト・ハワードは、間もなくオプションを破棄し、FAになる見込みだ。

ロケッツ側がハワードに契約をオファーするか否かは明らかになっておらず、現時点ではロケッツを去る可能性が高いと噂されているが、ベテランガードのジェイソン・テリーはハワードは来季もロケッツでプレイすると考えている模様。テリーのコメントをHoopshypeが伝えている。

「俺は彼(ハワード)の残留の可能性を除外しないよ。彼はまだオプションを破棄してない。(残留は)ヘッドコーチ次第じゃないかな。彼の現時点のキャリアにおいては、オフェンス面で中心にはならないかもしれない。それは明らかなことだと思う。ヒューストンに残りたいなら、スクリーンをセッティングする、リバウンドを奪う、コートを走る、ブロックショットするなど、ロールプレイヤーとしての役割を受け入れないとね」

ハワードはロケッツでの役割に満足しておらず、かつ高額契約を求めていると噂されている。

テリーの言うようにロールプレイヤーとしての役割を受け入れるのであれば、これまでのような高額契約は難しいだろう。

なお、エースのジェイムス・ハーデンもハワード残留を希望しているようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA