完全FAのケビン・デュラント ニックスと面談か?

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、間もなく完全FAになるケビン・デュラントを勧誘すると宣言した。

デュラントがFA交渉を予定しているのは、現時点でゴールデンステイト・ウォリアーズ、ボストン・セルティックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、サンアントニオ・スパーズ、マイアミ・ヒート、オクラホマシティ・サンダーの6チーム。

残念ながら、アンソニー率いるニックスはこの中に含まれていない。

だが、アンソニーの熱意がデュラントに届く可能性は十分ある。

アンソニーの勧誘宣言を耳にしたデュラントは、ニックスについて次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「彼ら(ニックス)にはDローズやメロ、(クリスタプス・)ポルジンギスがいるよね。今の彼らは明らかに良いチームだ。自分のチームと話をしてみることにするよ」

現時点ではサンダーと再契約する可能性が高いと予想されているが、過去にはレブロン・ジェイムスのクリーヴランド・キャバリアーズへの電撃復帰などがあり、FA交渉では何が起こるか分からない。

なお、ローズをトレードで獲得した後、フィル・ジャクソン球団社長はローズに「次のターゲットはデュラント」と伝えていたという。

デュラントの各チームとのFA交渉はニューヨークで行われる予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA