【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール 勝率5割以下チーム相手の敗戦に「トラップに引っかかってる」

ジョン・ウォールとブラッドリー・ビールというリーグを代表するバックコートを擁しているにもかかわらず、ワシントン・ウィザーズは勝率50%以下のチームに敗れる状況が続いている。

ウォールがこの状況に警鐘を鳴らしたのに対し、スコアラーのビールは自身に責任があると感じているのかもしれない。

ビールはウィザーズの現状について次のようにコメント。Slam Onlineが伝えている。

「すべて俺だ。俺。勝率50%以下のチームと対戦する時、俺たちは簡単なゲームになるだろうと思ってる。それが俺たちをダメにしてる。すべての試合で、俺たちはその罠に引っかかってるんだ」

現状についてはすでにチーム内で話し合ったとされる。

この課題をクリアにすることができれば、ウィザーズは躍進を遂げるかもしれない。

いずれにせよ、早急に立て直したいところだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA