ケビン・デュラント 肋骨骨折で2週間離脱へ

【スポンサーリンク】

昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズは、4人のオールスタープレイヤーのうち3人を欠いた状態でしばらく戦わなければならなくなったようだ。

ESPNによると、昨季ファイナルMVPのケビン・デュラントが肋骨を骨折していることが判明し、デュラントは少なくとも2週間離脱するという。

デュラントは先日のロサンゼルス・レイカーズ戦で負傷。

日本時間17日のチーム練習には参加したものの、練習後に肋骨を保護していたと報じられていた。

ウォリアーズは現在、ウェスタン・カンファレンス首位のヒューストン・ロケッツを2ゲーム差で追っている。

スーパースターたちの離脱は、ウォリアーズの首位奪還を難しくするかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA