ロンゾ・ボール「俺の人生で最も大きな夏になる」

【PR】

ロサンゼルス・レイカーズ期待のルーキーポイントガードであるロンゾ・ボールは、アップダウンのシーズンを送った。

コートビジョンやディフェンスでは類まれなセンスを随所に披露したものの、安定しなかったショットタッチは今後の課題となるだろう。

これらの課題を克服するため、ボールはこの夏にトレーニングに励むようだ。

ボールはこの夏のスケジュールについて次の様にコメント。uproxx.comが伝えている。

「俺の人生で最も大きな夏になるだろうね。マジック・ジョンソンにそう言われたよ。楽しみにしてる。明らかに、もっと強くならなきゃいけない。トレーニングを楽しみにしてるよ」

「(サマーリーグは)彼らが求めるならプレイする」

レイカーズはFA市場でレブロン・ジェイムス、ポール・ジョージ、デマーカス・カズンズの獲得を狙うと噂されるが、彼らが加わったとしてもボールはチームを牽引するパフォーマンスを見せなければならない。

この夏にステップアップし、来季は進化したパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。

なお、今季のボールは52試合に出場し、平均34.2分のプレイで10.2得点、6.9リバウンド、7.2アシスト、1.7スティール、0.8ブロックショット、FG成功率36.0%、3P成功率30.5%、フリースロー成功率45.1%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】