ヒート ゴラン・ドラギッチのトレードを計画?

【スポンサーリンク】

ロスターをほとんど変えることなく来季を迎えると思われていたマイアミ・ヒートだが、主力プレイヤーのひとりをトレードで放出するかもしれない。

clutchpoints.comによると、ヒートは先発ポイントガードのゴラン・ドラギッチをトレードで放出し、ドラフト1巡目指名権の獲得を狙っているという。

ドラギッチはヒートを支えている中心プレイヤーのひとり。

だが、長期政権を狙うヒートは32歳のドラギッチをその計画から外し、若返りを図ると報じられている。

ポイントガードのポジションの補強を必須としているフェニックス・サンズやオーランド・マジック、ニューオーリンズ・ペリカンズがトレード先候補として挙がっているが、トレードは実現へ向かうのだろうか。

なお、ドラギッチは2015年にヒートと5年8500万ドルの契約を結んだ。

来年2月のトレード期限まで、ドラギッチの周辺も騒がしくなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA