ザック・ラビーン「スピードとジャンプを取り戻した」

【スポンサーリンク】

昨年夏のトレードでミネソタ・ティンバーウルブズからシカゴ・ブルズに移籍したザック・ラビーンには、ブルズを牽引する活躍が期待されていた。

だが、前十字靭帯断裂という重傷から復帰したラビーンは期待されたパフォーマンスを見せることができず、ブルズはシーズンを27勝55敗、イースタン・カンファレンス13位で終了。

この結果から、ブルズがラビーンを放出するという噂も出ていたが、ブルズと再契約したラビーンは完全復活の手応えを感じているのかもしれない。

ラビーンは自身について次のようにコメント。slamonline.comが伝えている。

「スピードを取り戻した。ジャンプが戻ってきた。前十字靭帯が良くなってから、トレーニングし、食べた。体重は95kgに近づいてるんじゃないかな。これほど体重が増えたことはないね。俺はポストアッププレイヤーじゃない。速く、よりアスレチックな男だ。あれから体重を(84kgに)落としたけど、それでも強いと感じてる。本当に良い感じだ。シーズンを楽しみにしてる」

ラビーンはこの夏を通してハードにトレーニングし、オールスターに選ばれるべきステージに到達しつつあるのを感じているという。

完全復活したラビーンには豪快なダンクを量産し、ファンを魅了してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA