【スポンサーリンク】

マイケル・ジョーダン ケンバ・ウォーカーとの再契約を切望か?

シャーロット・ホーネッツのオールスターガード、ケンバ・ウォーカーは、来年夏にFAになる。

今年のオフシーズン中はトレードの噂も浮上し、オーナーのマイケル・ジョーダンは「良いオファーがあれば聞く」としていたが、今季ここまでのパフォーマンスを継続できれば、今後もホーネッツでプレイすることになりそうだ。

RealGMによると、ジョーダンはウォーカーとの再契約に完全に集中しているという。

まだ16試合を終えた時点ではあるが、キャリアハイとなる平均29.6得点を記録しているウォーカー。

今後はチームをさらに押し上げ、ホーネッツをプレイオフ復帰に導いてほしい。

なお、今季のウォーカーは16試合に出場し、平均35.3分のプレイで29.6得点、4.4リバウンド、6.1アシスト、1.1スティール、FG成功率46.5%、3P成功率38.9%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算539試合に出場し、平均34.0分のプレイで19.3得点、3.8リバウンド、5.4アシスト、1.3スティール、FG成功率41.7%、3P成功率36.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA