クリス・ポール「ジェイムス・ハーデンは最高のオフェンシブプレイヤー」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは今季、ハイペースで得点を量産している。

6試合で40得点以上、2試合で50得点以上を記録するなど、昨季のMVPにふさわしいパフォーマンスを続けているハーデン。

チームメイトのクリス・ポールも、ハーデンのスコアリング能力に舌を巻いているようだ。

ポールはハーデンについて次のようにコメント。houstonchronicle.comが伝えている。

「俺がこれまで見てきた中で、彼は最高のオフェンシブプレイヤーだ。真面目に言うよ。彼はドライブできる。シュートできる。ボールハンドリングもある。誰にとってもタフな夜になるだろうね」



苦しい時間が続いていたロケッツだったが、ハーデンの活躍もあり、現在4連勝中とギアを上げてきている。

この調子が続けば、今季もハーデンはMVP最有力候補に挙がるだろう。

果たしてハーデンはどこまで進化していくのだろうか。

なお、今季のハーデンは26試合に出場し、平均36.3分のプレイで31.5得点(キャリアハイ)、5.8リバウンド、8.2アシスト、2.2スティール(キャリアハイ)、FG成功率45.4%、3P成功率37.1%を記録。

キャリアを通してオクラホマシティ・サンダーとロケッツでレギュラーシーズン通算713試合に出場し、平均33.9分のプレイで23.3得点、5.1リバウンド、6.1アシスト、1.5スティール、FG成功率44.4%、3P成功率36.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA