アンソニー・デイビス レブロン・ジェイムスのコメントは「気にしない」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、チームがアンソニー・デイビスを獲得すれば「それは素晴らしいこと」とし、デイビス獲得を求めていることを示唆した。

だが、デイビスはジェイムスのコメントを冷静に受け止め、所属するニューオーリンズ・ペリカンズでのシーズンに集中することを改めて誓ったようだ。

ジェイムスのコメントを受け、デイビスは次のようにコメント。 ESPNが伝えている。

「本当に気にしてない。素晴らしいプレイヤーたちから一緒にプレイしたいと言ってもらえるのは、明らかにクールなことだよね。だけど、俺の仕事はこのチームを好転させること。もし俺たちが15勝17敗なら、それは俺が自分の仕事をしてないってことさ」

「俺はチームメイトたちを愛してる。ニューオーリンズを愛してる。ファンを愛してる。彼らのスラングが大好きだし、食べ物が大好きなんだ」



レイカーズは今季中に若手有望株、およびドラフト指名権をトレードで放出せず、来年夏にデイビスを獲得するためにとっておくと噂されている。


ペリカンズが今季中にデイビスをトレードで放出する可能性は低いであろうが、今季の結果がこの夏の動向に影響を及ぼすことになりそうだ。

なお、今季のデイビスは28試合に出場し、平均36.8分のプレイで28.0得点、12.3リバウンド(キャリアハイ)、4.7アシスト (キャリアハイ) 、1.8スティール (キャリアハイ) 、2.8ブロックショット、FG成功率50.4%、3P成功率33.8%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算438試合に出場し、平均34.9分のプレイで23.7得点、10.5リバウンド、2.0アシスト、1.4スティール、2.4ブロックショット、FG成功率51.6%、3P成功率31.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA