【スポンサーリンク】

ロケッツがジェラルド・グリーンをウェイブへ

ロケッツがジェラルド・グリーンをウェイブへ

ベテランスウィングマンのジェラルド・グリーンが、ヒューストン・ロケッツのレギュラーシーズンロスター入りを逃した模様。

hoopsrumors.comによると、レギュラーシーズンロスターの最終決定期限を前にしたロケッツは、グリーンをウェイブするという。

ここ数年のグリーンはロケッツのベンチプレイヤーとして活躍していたものの、昨季は足の骨折で全休。

今年2月のトレードでデンバー・ナゲッツに移籍した後、ウェイブされていた。

グリーンは常にロケッツの一員としてプレイすることを望んでおり、オフシーズンのほとんどをヒューストンで過ごすと、ロケッツと1年非保証契約を手にした。

ロケッツは昨季の超スモールラインアップが失敗すると、指揮官のマイク・ダントーニとゼネラルマネージャーのダリル・モレーが離脱。

ジェイムス・ハーデンとラッセル・ウェストブルックがトレードを要求するなど、安定しない状況が続いている。

なお、ロケッツは状況に応じ、シーズン後半にグリーンをロスターに戻す可能性があると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA