【スポンサーリンク】

クリッパーズに続きヒートの選手もドナルド・スターリンに無言の抵抗

ロサンゼルス・クリッパーズのオーナー、ドナルド・スターリンが人種差別発言をしたことを受け、クリッパーズの選手たちは先日の対ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦でチームシャツを裏返すなど、無言の抵抗をみせた。

そして、クリッパーズに続き、王者マイアミ・ヒートの選手たちもスターリンに対して無言の抵抗を示している。

日本時間29日に行われた対シャーロット・ボブキャッツ戦の試合前、コートに集まったヒートの選手たちは白のTシャツをその場で脱ぎ捨て、チーム名が見えないよう赤のウォームアップジャージーを裏返しで着用した。

おそらく他のチームもクリッパーズとヒートに続くことになるだろう。

なお、レブロン・ジェイムスとドウェイン・ウェイドは試合前、「クリッパーズをサポートするために何ができるのかわからなかった」と話している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA