【スポンサーリンク】

ロブ・ペリンカGM「若いコアは信じられないほど魅力的」

ロサンゼルス・レイカーズはこの夏、レブロン・ジェイムスとポール・ジョージ獲得に動くと噂されている。

先日はロスターの全員がトレード要員となり得ると報じられたが、ルーキーシーズンを終えたカイル・クーズマなどチームのコアとなる若手有望株のトレードはなさそうだ。

ゼネラルマネージャーのロブ・ペリンカはチームの展望について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「マジック(・ジョンソン)と私は、多彩な、ポジションレスなチームを作ろうとしてる。カイル(・クーズマ)は間違いなくその構想にフィットしてる」

「若手たちは違いを生み出せることを証明したと思う。実際に、ゲームのスピードはどんどん速くなってるし、身体的になってる。今のNBAで戦うには、それが必要なんだ。若いコアは信じられないほど魅力的さ。そして、レイカーズの精神を取り戻した。FAプレイヤーたちはレイカーズを目的地として見てなかったよね。例えるなら、ブラックベリー対アップルのようなものだったんだ」

レイカーズがこの夏にロンゾ・ボール、クーズマなど若手有望株をトレードで放出する可能性は低いだろう。

ジュリアス・ランドルの去就については定かではないが、来季のレイカーズはより多才なパフォーマンスを見せ、ショータイムを取り戻してくれるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA