【スポンサーリンク】

ボブ・マイヤーズGM ケビン・デュラントの決断のことは「会うまで知らなかった」

ボブ・マイヤーズGM ケビン・デュラントの決断のことは「会うまで知らなかった」

ゴールデンステイト・ウォリアーズを2度のタイトル獲得に導いたケビン・デュラントはこの夏、ブルックリン・ネッツへの移籍を決断した。

デュラントのウォリアーズ離脱説は昨季中から囁かれており、それが現実のものになったわけだが、ウォリアーズのゼネラルマネージャーを務めるボブ・マイヤーズは、デュラントが残留するか去るかまったく予測がつかなかったようだ。

マイヤーズGMはデュラントについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「ケビンの去就については、いろんな推測があったよね。だけど、彼と会って話をするまで、どんな最終決断が下されるのか知らなかったんだ」

デュラントがネッツと契約合意に至ったと報じられると、ウォリアーズはロスター再編の動きを加速させた。

デュラントの決断を彼の口から聞き、すぐさまプランを実行に移したのだろう。

デュラントを失ったウォリアーズはどんなバスケットボールを見せてくれるのだろうか。

クレイ・トンプソンの復帰時期はまだ未定であるものの、ステフィン・カリー、ドレイモンド・グリーン、ディアンジェロ・ラッセルを中心としたウォリアーズのパフォーマンスを楽しみにしたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA