【スポンサーリンク】

アマレ・スターダマイヤー「トレーニグは続けてる」

アマレ・スターダマイヤー「トレーニグは続けてる」

ベテランフォワードのアマレ・スターダマイヤーは、NBA復帰を目指している。

マイアミ・ヒートに所属した2015-16シーズンを最後にNBAを離れ、ルーツのあるイスラエルでバスケットボールを続けたスターダマイヤー。

その後NBA復帰を目指し、今年の夏はBIG3リーグでプレイしたが、NBAチームとの契約を手にできていない。

だが、36歳のスターダマイヤーはNBA復帰を諦めていないようだ。

スターダマイヤーは現状について次のようにコメント。tmz.comが伝えている。

「今でもトレーニングを続け、我慢強く待ってる。(オファーの)電話があった時に備え、準備してる。そうならなくてもプレッシャーはないよ」

「ジョー(・ジョンソン)はNBAで(2017-18シーズン)プレイした。だから、彼らにとって彼は馴染みの顔だよね。俺は3年間、イスラエルにいた。だから彼らの視界と意識から消えたようなものさ。どうなるか見てみよう」

36歳という年齢、そしてNBAから長く離れているということは、NBAチームにとってリスクになるかもしれない。

メンターとしての役割を求めるチームはあるかもしれないが、かつてのように主力として起用されることはないだろう。

とはいえ、夢を諦めずにトレーニングを続けてもらいたいところだ。

なお、スターダマイヤーはNBAキャリア14年を通し、フェニックス・サンズ、ニューヨーク・ニックス、ダラス・マーベリックス、マイアミ・ヒートでレギュラーシーズン通算846試合に出場し、平均31.0分のプレイで18.9得点、7.8リバウンドを、1.2アシスト、1.2ブロックショット、FG成功率53.7%、フリースロー成功率76.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA