【スポンサーリンク】

ウォリアーズがザック・ラビーンのトレード獲得を狙う?

ウォリアーズがザック・ラビーンのトレード獲得を狙う?

ゴールデンステイト・ウォリアーズは来季、健康体を取り戻すであろうステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンを中心とし、王座奪還を狙う。

だが、今のウェスタン・カンファレンスがスーパーチームが乱立し、勝ち抜くのは容易ではない。

そのため、カリーとトンプソンに並んでオフェンスを牽引できるスコアラーが欲しいところだが、オフシーズン中にNBAトップクラスのスコアラー獲得を狙うかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ウォリアーズはアンドリュー・ウィギンスとドラフト指名権をトレードで放出し、シカゴ・ブルズのザック・ラビーン獲得を狙う可能性があるという。

ラビーンは証明されたスコアラーであり、ウィギンスと比較するとアウトサイドショットの精度が高い。

カリーとトンプソンという強力なバックコートにラビーンが加われば、ウォリアーズは爆発的なオフェンス力を誇るチームとなるだろう。

一方のブルズは先日からフロントオフィスの刷新に動いており、ヘッドコーチのジム・ボイレンも解雇した。

今後はロスターの再編成に動く可能性があるため、トレードが実現する可能性はゼロではないかもしれない。

なお、ラビーンとウィギンスの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

ザック・ラビーンアンドリュー・ウィギンス
出場試合数6054
平均出場時間34.834.4
平均得点25.521.8
平均リバウンド4.85.1
平均アシスト4.23.7
平均スティール1.50.8
平均ターンオーバー3.42.4
FG成功率45.0%44.7%
3P成功率38.0%33.2%
フリースロー成功率80.2%70.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA