【スポンサーリンク】

ダレン・コリソン 2月にNBA復帰か?

ベテランポイントガードのダレン・コリソンは、31歳の若さで現役を引退した。

インディアナ・ペイサーズで先発ポイントガードとして活躍しながらも、宗教活動に参加するため、現役引退を決断したコリソン。

だが、今季中にNBAに復帰する可能性があるようだ。

ESPNによると、コリソンは2月にNBAに復帰することを検討しており、ロサンゼルス・クリッパーズもしくはロサンゼルス・レイカーズとの契約を希望しているという。

コリソンが現役引退を決断した昨年夏、多くのNBAチームはコリソンが現役復帰する可能性があると感じており、コリソンの状況をモニターしていた。

つまり、コリソンには復数のチームがオファーを出すと予想される。

果たしてコリソンはどのチームでNBAに復帰するのであろうか。

なお、コリソンはNBAキャリア10年を通してニューオーリンズ・ホーネッツ、ペイサーズ、ダラス・マーベリックス、クリッパーズ、サクラメント・キングスでレギュラーシーズン通算708試合に出場し、平均29.4分のプレイで12.5得点、2.7リバウンド、5.0アシスト、1.2スティール、FG成功率47.1%、3P成功率39.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA