【スポンサーリンク】

ドック・リバースHC サンズ戦は「負けに値した」

ドック・リバースHC サンズ戦は「負けに値した」

今季のタイトル獲得最有力候補に挙がっているロサンゼルス・クリッパーズは、ディアンドレ・エイトンとリッキー・ルビオという重要な先発2人を欠くフェニックス・サンズに敗れた。

クリッパーズが黒星を喫したのは、これが今季初。

指揮官のドック・リバースHCはエースのカワイ・レナードを早々にコートから引き上げ、完敗を喫したわけだが、リバースHCはチームのスピードを問題視していたようだ。

リバースHCはサンズ戦を振り返り、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「我々はすべてにおいて遅れていた。私はそう感じた。オフェンス面ではペースがなかった。我々は負けに値したんだ」

チーム一丸となって向かってきたサンズに屈し、敗れたクリッパーズ。

この敗戦を糧とし、明日のシャーロット・ホーネッツ戦ではよりアップテンポなゲームを見せてくれそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA