【スポンサーリンク】

ルディ・ゲイ「デマー・デローザンは咎めることはできない」

ルディ・ゲイ「デマー・デローザンは咎めることはできない」

サンアントニオ・スパーズは先日、強豪ヒューストン・ロケッツ相手に一時25点の大量リードを奪いながらも、まさかの逆転負けを喫してしまった。

歴史的な逆転劇であった裏で、スパーズのエースであるデマー・デローザンは最後の約5分間をベンチで過ごすと、コートに出してもらえなかったことについて「受け入れがたい」と心境を吐露。

トレードの噂が出ているデローザンには批判の目も向けられており、厳しい状況に身を置いているが、ベテランフォワードのルディ・ゲイはデローザンの姿勢を完全にサポートしているようだ。

デローザンの発言を受け、ゲイは次のようにコメント。the San Antonio Express-Newsが伝えている。

「彼は闘争心を持った男であり、コートに立ちたがってた。それについて、彼を咎めることはできない」

「コーチは異なる方向を選んだ。何があろうと、彼が闘う人間さ。チームメイトたちを下に見てるわけじゃない。彼はただコートに出たがってた。それが求めるものだ。もし彼がコートに出たくなかったなら、それは問題だね」

デローザンの来季の契約はプレイヤーオプションであり、オプションを破棄すれば完全FAになる。

つまり、スパーズは見返りなしにデローザンを失う可能性があるわけだが、それもトレードの噂が出ている理由のひとつだ。

デローザンを求めるチームは多いであろうが、スパーズが今後どう対処するのか見たいところだ。

なお、今季のデローザンは26試合に出場し、平均34.3分のプレイで20.9得点、5.6リバウンド、4.7アシスト、0.9スティール、FG成功率50.1%、3P成功率31.3%(16本中5本)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算778試合に出場し、平均34.1分のプレイで19.9得点、4.3リバウンド、3.4アシスト、1.0スティール、FG成功率45.3%、3P成功率28.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA