【スポンサーリンク】

ルディ・ゴベール 100万ドルのボーナスゲット

現地30日、2020NBAオールスターゲームのリザーバーは発表された。

イースタン・カンファレンスからカイル・ラウリー、ジミー・バトラー、ベン・シモンズ、ジェイソン・テイタム、クリス・ミドルトン、ドマンタス・サボにす、バム・アデバヨが、ウェスタン・カンファレンスからデイミアン・リラード、ラッセル・ウェストブルック、ドノバン・ミッチェル、クリス・ポール、ブランドン・イングラム、ニコラ・ヨキッチ、ルディ・ゴベールが選出。

この発表を受け、NBA有数のセンタープレイヤーであるゴベールは、間違いなく喜びを顕にしていることであろう。

clutchpoints.comによると、ゴベールはオールスターリザーバーに選出されたことにより、100万ドルのボーナスをゲットしたという。

ゴベールは昨季、オールスターメンバーに選出されなかったことに腹を立て、「敬意を示してないと思う。軽視されてると感じてる」と語っていた。

それゆえに今回の選出、そしてボーナスゲットに両手を上げて喜んでいることであろう。

また、チームメイトのドノバン・ミッチェルもオールスターゲームに出場する予定。

同じチームでプレイするかはまだ分からないが、ジャズのふたりの競演も楽しみにしたい。

なお、今季のゴベールは45試合に出場し、平均34.3分のプレイで15.7得点、14.6リバウンド(キャリアハイ)、1.6アシスト、2.0ブロックショット、FG成功率68.6%(キャリアハイ)、フリースロー成功率61.1%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算451試合に出場し、平均29.3分のプレイで11.6得点、10.9リバウンド、1.4アシスト、2.2ブロックショット、FG成功率63.6%、フリースロー成功率62.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA