【スポンサーリンク】

レイカーズ モーリス・ハークレス獲得を狙う?

今季をロサンゼルス・クリッパーズの一員として始めたモーリス・ハークレスは、先日のトレードでニューヨーク・ニックスへ移籍した。

だが、再建中のニックスはハークレスをバイアウトする可能性がある。

その場合、ロサンゼルス・レイカーズが獲得を狙うかもしれない。

clutchpoints.comによると、レイカーズはハークレスの状況をモニターしており、ニックスがハークレスを手放した場合、獲得に動く可能性があるという。

レイカーズはベテランフォワードのマーカス・モリス、ベテランポイントガードのレジー・ジャクソン獲得を狙っていたものの、両者の移籍先はライバルチームのクリッパーズ。

また、同じく獲得を狙ってたアンドレ・イグダーラは、マイアミ・ヒートへ移籍した。

ハークレスがプレイオフに出場するには、現地3月1日以前にバイアウトされなければならない。

今後はニックスの動きに注目が集まることになりそうだ。

なお、今季のハークレスはクリッパーズとニックスで合計51試合に出場し、平均22.9分のプレイで5.5得点、4.0リバウンド、1.0アシスト、1.1スティール、FG成功率50.9%(キャリアハイ)、3P成功率35.5%を記録。

キャリアを通してオーランド・マジック、ポートランド・トレイルブレイザーズ、クリッパーズ、ニックスでレギュラーシーズン通算526試合に出場し、平均23.0分のプレイで7.2得点、3.7リバウンド、0.9アシスト、1.0スティール、FG成功率47.8%、3P成功率32.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA