【スポンサーリンク】

ジャズ対サンダー戦が急遽中止

世界中に恐怖をもたらしている脅威の影響が、ついにNBAゲームにも及んでしまったようだ。

clutchpoints.comによると、現地11日に予定されていたユタ・ジャズ対サンダー戦が急遽中止されたのは、病気のプレイヤーがいたことが理由だという。

ファンも会場入りし、ゲームの準備が進められていたものの、コートにいたプレイヤーたちはリーグの指示に従い、ロッカールームに戻っていった。

ジャズのオールスターセンター、ルディ・ゴベールは先日、リポーターのマイクに触れた後、病気を発症した。

原因は分かっていないものの、プレイヤーの間に広がる恐れがあるため、今回の措置に至ったとも報じられている。

なお、この影響を受け、現地12日のブルックリン・ネッツ対ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦は無観客試合となる予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA