【スポンサーリンク】

クリス・ポール「ブレイク・グリフィンに感謝してる」

今季のロサンゼルス・クリッパーズは、タイトルコンテンダーの1チームだ。

クリッパーズがタイトル獲得を狙える強さを手にしたのは、クリス・ポール、ブレイク・グリフィン、ディアンドレ・ジョーダンがいた時以来であろう。

だが、当時のクリッパーズはタレント揃いではあったものの、カンファレンスファイナルにさえ進出することができなかった。

クリッパーズを牽引したポールとグリフィンの間には問題があり、それがクリッパーズのさらなるステップアップを妨げた要因のひとつともされているが、それから時間が経ち、ポールはグリフィンに感謝の気持ちを抱くようになったようだ。

ポールはグリフィンについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「失ってから分かることがある。時々考えるよ。俺とブレイク・グリフィンは、あちこちに問題を抱えてた。だけど、(クリッパーズを)去った後、ブレイクにはより感謝するようになったんだ」

プレイオフをなかなか勝ち進めなかったのは、グリフィンとポールの関係だけでなく、主力プレイヤーたちの怪我も要因のひとつであろう。

あれから長い時間が経ち、グリフィンも当時の問題をすでに過去のものとしているであろう。

ポール離脱後の対戦では激しいバトルを繰り広げた両者だが、これからは互いをリスペクトしつつ戦うに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA