【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHC ウォリアーズが求める選手のタイプを明かす

昨季までファイナル常連チームだったゴールデンステイト・ウォリアーズは、ケビン・デュラント、アンドレ・イグダーラ、ショーン・リビングストンが去り、さらにクレイ・トンプソンの今季全休、ステフィン・カリーの長期離脱により、一転して苦しいシーズンを余儀なくされた。

今年のオフシーズンはロスターの補強に動くであろうが、指揮官のスティーブ・カーHCはすでに目星をつけているのかもしれない。

NBC Sportsによると、ウォリアーズが求める選手像をカーHCが明かしたという。

「我々が常に注力してることのひとつは、ポジションに関係なく2ウェイプレイヤーであることだ。リーグではポジションがなくなりつつある。ポイントガードとセンター、そしてアンドレ・イグダーラやクレイ・トンプソン、カワイ・レナードのような男たちがたくさんいるんだ」

「3ポイントを撃てる、復数のポジションでディフェンスできる、ボールハンドリングがある、決断力がある。ロスターにそういう男たちが多いほど、良いチームになる。多彩なスキルを持ち、サイズがあって熟練したプレイヤーだね」

来季のウォリアーズはカリー、トンプソン、ドレイモンド・グリーン、アンドリュー・ウィギンスを中心として戦うことになる。

だが、彼らを支えるベンチメンバーの強化が不可欠であり、ウォリアーズは全力でロスター強化に動くであろう。

今季はウォリアーズにとって辛いシーズンとなってしまったが、来季はタイトルコンテンダーであることを証明するシーズンとしてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA