【スポンサーリンク】

デビン・ブッカー「タフなディフェンスをするのはナゲッツとカワイ・レナード」

フェニックス・サンズのデビン・ブッカーは、NBA屈指のスコアラーのひとりだ。

だが、ブッカーを封じるべく、相手チームはさまざまな策を講じてくる。

それでも止めるのは難しいブッカーだが、他の皆と同じように苦手としているチームと選手はいるようだ。

マッチアップした中で最もタフなディフェンスについて質問されたブッカーは、次のように返答。thebiglead.comが伝えている。

いくつかのチームが俺に対して良いゲームプランを立てていると思う。

デンバーはそのひとつだ。

今季のデンバー戦、俺は苦しめられた。

また、ここ5年間はカワイ・レナードとのマッチアップだね。

彼は恵まれたフィジカルがあるし、コート中で支配力を発揮する。

たから彼とはタフなマッチアップになるのさ。

レナードはリーグ屈指のディフェンダーでもあり、マッチアップする相手を常に苦しめるディフェンスを見せている。

一方、ナゲッツにはウィル・バートンやゲイリー・ハリスなどディフェンスに優れた選手が多く、ブッカーにとってやりにくいチームであるのは間違いないだろう。

それは、今季のナゲッツ戦をすべて落としているという事実に表れているのかもしれない。

ブッカーはサンズにとって重要なスコアリングオプションであるため、ますますタフなマッチアップを強いられることになるだろう。

だが、圧倒的なスコアリング能力でディフェンスを翻弄し、サンズをプレイオフに導いてもらいたいところだ。

なお、ブッカーは来季、ポイントガードのポジションでもプレイする可能性があると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA