【スポンサーリンク】

ジョージ・ヒルのトレード獲得にレイカーズなどNBAタイトルコンテンダーが関心?

ベテランポイントガードのジョージ・ヒルは、先日のトレードでニューオーリンズ・ペリカンズに移籍した。

だが、ペリカンズの一員としてプレイすることなく他のNBAチームに移籍することになるかもしれない。

clutchpoints.comによると、ヒルのトレード獲得にNBA王者のロサンゼルス・レイカーズをはじめ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ボストン・セルティックス、マイアミ・ヒートを含むNBAタイトルコンテンダーが興味を持っているという。

ペリカンズは先日のトレードでヒルとエリック・ブレッドソーを獲得したものの、チームにはロンゾ・ボールもいるため、ポイントガードのポジションが過多状態にある。

ヒルをトレードする可能性は高いと見られるが、獲得を狙う各チームのオファー内容が鍵となりそうだ。

なお、ヒルの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
所属チームミルウォーキー・バックスサンアントニオ・スパーズ
インディアナ・ペイサーズ
ユタ・ジャズ
サクラメント・キングス
クリーブランド・キャバリアーズ
ミルウォーキー・バックス
出場試合数59785
平均出場時間21.527.7
平均得点9.411.1
平均リバウンド3.03.1
平均アシスト3.13.2
平均スティール0.80.9
平均ターンオーバー1.01.3
FG成功率51.6%
(キャリアハイ)
45.7%
3P成功率46.0%
(キャリアハイ)
38.4%
フリースロー成功率84.2%80.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA