【スポンサーリンク】

カイル・クーズマはジェイソン・テイタムクラスの選手?

カイル・クーズマはジェイソン・テイタムクラスの選手?

NBAキャリア4年目を終えたロサンゼルス・カイル・クーズマには、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスに次ぐスター選手への成長が期待されていた。

だが、期待に応じられずにいるクーズマには批判が相次ぎ、トレードの噂が絶えなくなってしまった。

そのような状況においても、クーズマは自信を失っていないのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、クーズマは自身をボストン・セルティックスのNBAオールスター、ジェイソン・テイタムのような選手として見ており、まだまだ成長できると確信しているという。

ここ数年のクーズマはロールプレイヤーとして見られており、NBAを代表するスコアラーとなったテイタムと比較すると見劣りしてしまう。

だが、NBA選手は自信を失ったら終わりであり、自信を持ち続けているのは良い兆候と言えるかもしれない。

クーズマが成長するためには、よりボールポゼッションのチャンスがあるNBAチームへの移籍が必要という声もある。

レイカーズから離れた後に覚醒したブランドン・イングラムやロンゾ・ボール、ジュリアス・ランドル、ジョーダン・クラークソンのように、来季のクーズマには成長を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA