【スポンサーリンク】

ロバート・サーバーの妻がインタビューに応じた元従業員に脅し?

ロバート・サーバーの妻がインタビューに応じた元従業員に脅し?

NBAは先日、フェニックス・サンズのオーナーであるロバート・サーバーに問題言動の疑いがあるとし、法律事務所に調査を依頼したことを発表した。

ESPNの記者がサンズの従業員や元従業員70人以上にインタビューし、それに基づいた告発記事をリリースしたことが発端となったわけだが、サーバーの妻にも問題があるのかもしれない。

ESPNによると、サーバーの妻であるペニー・サーバーは、インタビューに応じたサンズの元従業員3人に接触し、脅迫めいたメッセージを送りつけたという。

1人目の元従業員に対して

私はペニー・サーバーです。

あなたとロバートの間の関係が崩壊したのを知っているし、あなたはものすごく苦い思いをしたでしょう。

私はあなたにここでの現実の生活が危機に陥っていることを知ってもらいたい。

憎しみを捨て去り、嘘や捏造を広めることによってあなたが傷ついていることに気付いてください。

スポットライトを浴びるのがそんなに重要ですか?

もし私の子どもたちに何かあったら、私はあなたとアール・ワトソンに責任を取らせます。

あなたの子どもたちのことを考え、立場が逆だったらどうなるのか想像してください。

2人目の元従業員に対して

あなたが私の夫について事実ではないことを言うなんて、すごく悲しく思っています。

この件のあなたの受け止め方は、事実とかけ離れています。

あなたは私たち家族の生活を破滅させようとしているのです。

ありがとうございました。

3人目の元従業員に対して

あなたは本当に嘘つきですね。

嘘で私の夫を破滅させようとしています。

あなたは私の家族と子どもたちを破滅させようとしているのです。


ペニー・サーバーからメッセージが届いたひとりの元従業員は、「脅し以外に考えられない」と話しているというが、逆に真実をもっと話そうという気持ちになったという。

ペニー・サーバーはこの件について「誰かを脅迫しようとしたという指摘は間違いであり、愚かであり、とんでもないことだ」と説明しているというが、従業員たちのインタビュー内容が事実だと証明された時、果たしてサーバー夫妻はどう反応するのだろうか?

ドナルド・スターリングは問題を法廷に持ち込んだが、今回もそうなる可能性は十分あると言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA