【スポンサーリンク】

コリン・セクストンが手術により今季全休へ

コリン・セクストンが手術により今季全休へ

クリーブランド・キャバリアーズは今季ここまでNBAプレイオフ復帰の可能性を感じさせる戦いを見せている。

だが、残りのシーズンを重要なスコアラー抜きで戦わなければならなくなった模様。

The Athleticの記者によると、セクストンが左膝半月板の宗風修復手術を受けたため、今季の残りを全休する見込みだという。

今季のセクストンはシュートタッチを掴むことができず、NBAキャリアワーストの16.0得点にとどまった。

だがNBA屈指のスコアリング能力がある選手であるのは間違いなく、キャブスは他の選手のステップアップを必要とするだろう。

なお、セクストンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数11218
平均出場時間28.732.9
平均得点16.0
(キャリアワースト)
20.0
平均リバウンド3.3
(キャリアハイ)
3.0
平均アシスト2.1
(キャリアワースト)
3.3
平均スティール0.90.8
平均ターンオーバー2.82.5
FG成功率45.0%45.8%
3P成功率24.4%
(キャリアワースト)
37.8%
フリースロー成功率74.4%
(キャリアワースト)
82.7%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By さわ

    左膝半月板の宗風手術
    →修復手術?

*

CAPTCHA