【スポンサーリンク】

パトリック・マカウがGリーグと契約

パトリック・マカウがGリーグと契約

3度のNBAチャンピオンを誇るパトリック・マカウが、Gリーグでプレイすることを決断した模様。

HoopsHypeの記者によると、マカウはGリーグと契約し、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ傘下のデラウェア・ブルーコーツでプレイする見込みだという。

マカウは2016年のNBAドラフト38位でミルウォーキー・バックスに指名されると、その後のトレードでゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍。

だが、ウォリアーズで2度目のNBAチャンピオンに輝いた後、より多くの出場機会を求めていたマカウはウォリアーズからのオファーを断り、クリーブランド・キャバリアーズに移籍。

だが、キャブスで実績を残すことができずにウェイブされると、トロント・ラプターズと契約し、NBAキャリア3年目で3個目のチャンピオンリングを獲得した。

その後は膝の怪我に苦しめられ、昨年4月以降NBAから遠ざかっているが、Gリーグで実績を残し、NBA復帰を実現させたいところだろう。

なお、マカウの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数5199
平均出場時間6.616.9
平均得点1.03.8
平均リバウンド0.61.6
平均アシスト0.81.4
平均スティール0.40.7
平均ターンオーバー0.00.6
FG成功率100%
(1/1)
42.0%
3P成功率30.5%
フリースロー成功率100%
(3/3)
78.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA