【スポンサーリンク】

レイカーズ対ペリカンズ戦中のベイビーレースで大逆転劇

レイカーズ対ペリカンズ戦中のベイビーレースで大逆転劇

NBAの試合では、タイムアウト中やハーフタイム中にファンを巻き込んださまざまなイベントが開催される。

そのひとつが、まだヨチヨチ歩きの赤ちゃんたちによる「ベイビーレース」だ。

可愛らしい赤ちゃんたちが争うベイビーレースは会場を和やかな雰囲気に包むイベントのひとつだが、先日のロサンゼルス・レイカーズ対ニューオーリンズ・ペリカンズ戦の間に開催されたベイビーレースで大逆転劇があった模様。

3番の赤ちゃんは他の赤ちゃんに圧倒的な違いを見せつけ、誰もが3番の赤ちゃんが優勝すると思っていた。

だが、3番の赤ちゃんはゴールフラッグの模様に躊躇したのか、ヨチヨチ歩きをストップ。

その間に大外から1番の赤ちゃんが猛追し、奇跡的な大逆転勝利となった。

この日の試合はレイカーズが一時20点以上のリードを奪ったものの、後半に入るとペリカンズが怒涛の巻き返しを見せ、逆転勝利した。

1番の赤ちゃんの大逆転劇は、ペリカンズの逆転勝利の予兆だったのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA