【スポンサーリンク】

ウィザーズのウェス・アンセルドJrHC「ディフェンスファーストのチームにならなければならない」

ウィザーズのウェス・アンセルドJrHC「ディフェンスファーストのチームにならなければならない」

ブラッドリー・ビール擁するワシントン・ウィザーズは今季、素晴らしいスタートを切った。

だが、その後徐々にペースが落ちると、ビールの今季全休となる怪我も影響し、イースタン・カンファレンス12位でフィニッシュ。

来季はシーズンを通して安定したプレイを続け、NBAプレイオフ進出を果たしたいところだろうが、ウィザーズを指揮するウェス・アンセルドJrHCによると、ウィザーズはディフェンスのアイデンティティを確立しなければならないという。

アンセルドJrHCはウィザーズについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

我々は(今季開幕前に)ディフェンスファーストのチームになると言った。

そこにまだ到達していない。

それが我々のアイデンティの大きなピースだ。

ボールをシェアすることも重要だ。

それについては片鱗を見せている。

夏に入るに当たり、その点は良いと思うよ。

その後もやらなければならないことがたくさんある。

我々は選手たちと多くの時間を過ごし、多くの仕事をしなければならない。

ウィザーズはこの夏にポイントガードのポジションをアップグレードすると見られている。

まずはビールとの再契約が大きな課題となるだろうが、ウィザーズが正しい道を示せば、ビールはウィザーズと再契約するだろう。

その後ロスターをどう強化して来季開幕を迎えるのか注目したいところだ。

なお、ウィザーズでこの夏にFAになる、もしくはFAになる可能性がある選手は以下の通りとなっている。

選手備考
ブラッドリー・ビールプレイヤーオプション
トーマス・ブライアント完全FA
アンソニー・ギル制限付きFA
ラウル・ネト完全FA
トマス・サトランスキー完全FA
カシアス・ウィンストン制限付きFA

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA