【スポンサーリンク】

ドック・リバースHC「僕は素晴らしい仕事をした」

ドック・リバースHC「僕は素晴らしい仕事をした」

NBAオールスターのジョエル・エンビードとジェイムス・ハーデン擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズは現地12日、マイアミ・ヒートとのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第6戦を落とし、今季を終えた。

この結果を受け、指揮官のドック・リバースHCを解雇すべきとの声が聞こえ始めているが、リバースHCはこれからもシクサーズを指揮することを確信しているのかもしれない。

第6戦を終えた後に去就について質問されたリバースHCは、次のように答えたという。larrybrownsports.comが伝えている。

自分の仕事については心配していない。

僕は素晴らしい仕事をしたと思う。

もし君たちがそう思っていないなら、そう書けばいい。

僕はチームをここに導くために懸命に仕事をしてきた。

僕がここに来た時、我々が勝ち進むとは誰も思っていなかったよね。

今季も同じだ。

もしそう感じている者がいるなら、そう書けばいい。

僕は心配していない。

君たちが間違いをしてしまったら、君たちは仕事を失うのか?

違うよね。

それと同じことだ。

僕は今季、自分がどんなことをやったのか分かっているよ。

今季のシクサーズはベン・シモンズの問題に振り回され、ストレスがかかる時間を送った。

また、NBAプレイオフでエンビードが負傷し、万全の状態でプレイできなかったことも、シクサーズが勝ち進めなかった大きな要因のひとつだろう。

リバースHCにはタイリース・マキシーのポテンシャルを見出した実績がある中、シクサーズがリバースHCを同評価するのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA