【スポンサーリンク】

アンドリュー・ボガット「マーク・ジャクソンがヘッドコーチになれないのはロッカールームの評判」

アンドリュー・ボガット「マーク・ジャクソンがヘッドコーチになれないのはロッカールームの評判」

元NBA選手のマーク・ジャクソンは、今のゴールデンステイト・ウォリアーズの礎を築いた偉大なコーチのひとりでもある。

だが、ウォリアーズのヘッドコーチを退いた後はどのNBAチームとも契約することができず、現在はNBAアナリストとして活動。

ここ最近はロサンゼルス・レイカーズのヘッドコーチ候補に挙がったものの、スポットを勝ち取ることはできなかった。

元ウォリアーズのアンドリュー・ボガットによると、ジャクソンがNBAチームのヘッドコーチになれないのはロッカールームでのある評判が関係しているという。ボガットのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

誰もがセカンドチャンスを得るに値すると思う。

彼もいずれはチャンスをもう一度得るだろう。

だが、ロッカールームでの宗教的なことが彼を仕事から遠ざけているんじゃないかな。

ジャクソンは信心深い人物としても知られており、ウォリアーズのヘッドコーチを務めた当時は選手たちに対し、「悪魔の影響を受けている」、「悪霊を浄化する」などと発言したこともあったという。

とはいえ、ジャクソンが偉大なコーチのひとりであるのは間違いない。

ボガットが語ったように、いずれはNBAチームを再びコーチングし、礎を築くことだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    今のGSWのビッグ3、カリーとクレイの3P構成もこの人だしな

    その功績で次の就職先がないのは、まじで言動がヤバいやろな

  2. By 匿名

    マジでイカれた奴がいるんだよなアメリカ笑

*

CAPTCHA